2012年07月30日

8020運動

8020運動


「80歳になっても20本以上自分の歯を残しましょう」というのが8020運動です。

平成元年から厚生省(現厚生労働省)と日本歯科医師会が提唱して広めた国民運動です。



自分の歯が20本以上あれば、なんでもおいしく食べることができ、素敵な笑顔で健康・長寿を楽しむことができます。


兵庫県歯科医師会が高齢者を対象に調査したところ、歯の本数が平均より少ない高齢者ほど、糖尿病や脳梗塞やがんなどの重い病気が多く見られることが分かりました。

また、歯の本数が多い高齢者ほど、医療費が少なくて済むことが分かりました。



全国では80歳から84歳の方のうち約2割が8020を達成、兵庫県では約3割の方が達成しています。

これからも兵庫県歯科医師会は8020運動を積極的に推進していきます。



happy2-29.gif



(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)


posted by 管理人 at 16:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

治療終了

治療終了


お口の病気で特に多いのは、むし歯と歯周病です。

むし歯も歯周病も進行しすぎると歯を抜かなければいけないようになり、噛む力も減っていきます。



たくさんの歯が残っているお年寄りの方ほど病気になりにくく、長生きされるという調査結果もあります。

つまり、歯と身体の健康は密接につながっており、お口の中が健康でなければ身体の健康も得ることができないようです。



早期発見、早期治療でむし歯と歯周病は防ぐことができます。

さらに治療が終了しても定期的に歯科健診を受けて、お口のケアを続けることが、健康への近道になるかもしれません。



happy2-28.gif



(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)
posted by 管理人 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

オープンキャンパス

オープンキャンパス


兵庫歯科学院専門学校のオープンキャンパスでは、学校長・学科長・教員・事務局から、歯科衛生士という職種について、学校生活のこと、入試要項や学納金の説明をします。


次に歯科衛生士の業務を理解いただくために、3つの体験実習を行っています。

1つ目は、実際に歯科医院で使われている器具や研磨剤で歯の模型に塗ってある人口歯垢を除去していく実習です。

2つ目は、歯型を取る実習です。

自分の歯で型を取り、その歯型は記念に持ち帰っていただきます。

3つ目は、歯垢の染め出し実習です。

歯垢がついているところは赤く染まってしまうので、普段きちんと歯を磨けているかが分かります。



この他にも、学校内見学や白衣を試着しての写真撮影なども行っています。


happy2-27.gif


(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)



posted by 管理人 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

再就職支援

再就職支援

兵庫歯科学院専門学校では、結婚・出産・育児等で離職した歯科衛生士が「ブランクはあるけれど、歯科衛生士という国家資格を活かし、もう一度歯科医院で働きたい」という方(本校卒業生)を対象に、研修を行っています。


再就職の妨げになっている歯科医療技術の進歩に対する知識・技術的な不安、臨床現場復帰に対する心理的な不安等を補うため、歯科医院での見学や実習等を通じ、知識を再習得します。


また、研修終了後、希望される方は、兵庫県歯科医師会の会報誌に求職情報等を掲載し、就職活動のサポートも行います。


この研修が、多くの歯科衛生士の再就職を支援し、県民の口腔の健康を保持・増進するための歯科医療の一助になればと考えています。


happy2-26.gif



(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)



posted by 管理人 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

兵庫歯科学院専門学校

兵庫歯科学院専門学校

歯の健康への関心が高まっている今日、歯科衛生士の重要性がますます強くなってきています。


歯科衛生士は昭和23年制定の歯科衛生士法に基づく厚生労働大臣免許の国家資格です。


主な業務としては、歯科診療の補助や、歯石を除去したりする歯科予防処置、歯磨き指導などの歯科保健指導があります。


本校は昭和42年に設立された県下で最も伝統のある歯科衛生士専門学校です。

徹底した基礎教育、専門教育の礎の上に、十分な医療知識と技術を提供できる「現場力」を持った歯科衛生士の養成を教育理念としています。



兵庫県歯科医師会会立である特性を活かし、県下会員のサポートをもって、明日の歯科医療を担う歯科衛生士の育成を目指しています。


happy2-25.gif



(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)




posted by 管理人 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

歯科衛生士さんの仕事3

歯科衛生士さんの仕事3


歯科衛生士さんの一番大事な仕事が歯の清掃です。

歯の清掃と言っても歯ブラシだけではありません。

いろんな器具を使用します。



歯石除去(スケーリング)といってエアスケーラー、超音波スケーラーなどを使って歯ぐきより上の大きな歯石を取り、ルートプレーニングという施術によって、歯ぐきの中に隠れている歯石、不良肉芽など歯周病の原因となっているものを時間をかけて丁寧に取り除きます。


またポリッシングという処置によって、歯の表面に付いたヤニなどを除去して白い綺麗な歯にしたりもします。


なお、これらの処置は歯科医師を除けば、歯科衛生士免許を持った者でないと行うことはできません。


happy2-24.gif



(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)



posted by 管理人 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

歯科衛生士さんの仕事2

歯科衛生士さんの仕事2

歯科医院に行って歯科衛生士さんから歯ブラシ指導を受けられた方も多いと思います。

殆どの方は歯ブラシ指導を受けてよかったと思われていますが、なかには「何をいまさら歯磨きなんて・・歯なら毎日磨いている・・」と思われる方もおられます。

ならばどうしてむし歯や歯周病になるのでしょうか。



これらの病気はすべて感染症であり、細菌により発症します。

当然細菌は歯の汚れによって増殖しますので、老若男女、病気の種類、またその度合いによって歯磨きの仕方というのは異なります。



歯科医院では各々の患者さんにあった歯ブラシ、そして使い方を歯科衛生士さんが親切丁寧にお教えしています。


happy2-23.gif



(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)
posted by 管理人 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

歯科衛生士さんの仕事1

歯科衛生士さんの仕事1


歯の治療に歯科医院を訪れた時、どんなことをされるのだろうかと、誰でも最初は緊張されるものだと思います。

硬くなるとお口も開きづらくなりますし、麻酔注射や歯を削ることもしづらくなります。

これらのことは治療時間の延長にもつながることとなります。



医療というものも当然、ホスピタリティ(おもてなしの心を持ち様々なサービスを提供すること)ということを大切に考えていますので、治療前の患者さんの緊張をほぐすことは歯科衛生士さんの大事な仕事のひとつだといえます。


誰しも無愛想な歯科衛生士さんにはついて欲しくはないですよね。


happy2-22.gif


(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)
posted by 管理人 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

歯科衛生士

歯科衛生士


歯科衛生士は国家資格が必要なお仕事です。

その仕事内容は次のようなものがあります。


〈歯科予防処置〉
むし歯や歯周病の原因となる歯石や歯垢を取り除き、「フッ化物」などの薬物を歯に塗布し、むし歯予防を行います。


〈歯科診療補助〉
治療をスムーズに行うために、歯科医師の指示を受けながら歯科治療の補助を行います。


〈歯科保険指導〉
むし歯予防のためのブラッシング指導や食生活指導を行い、お口の健康をサポートしていきます。


さらに院内をいつもきれいに保ち、明るく優しい雰囲気にしてくれています。

歯科治療に対する怖いイメージや緊張の中、歯科衛生士さんの笑顔にほっと気持ちが和らぐ方もいらっしゃるのではないでしょうか。



happy2-21.gif



(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)
posted by 管理人 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

かぶせが取れました

かぶせが取れました


キャラメルや飴などを噛んでいて、歯のかぶせや詰めものが取れてしまったことはありませんか。

こんな時はなるべく早く歯科医院へ行ってください。

取れてしまったまま放置しておくと中がむし歯になってしまいます。

これは歯の表面にのみ存在する硬くて強いエナメル質が削られて、内層のむし歯になりやすい象牙質が露出しているからです。



取れてしまった状態に問題がなければもう一度着け直すことができます。

また取れてしまった歯に問題がなくても日が経つにつれて歯は動くため、その歯の隣の歯や噛み合う歯との位置関係がずれて合わなくなってしまいます。

取れてしまった歯に問題がある時は、もちろん治療を受け80歳で20本以上の歯を維持しましょう。



happy2-20.gif



(兵庫県歯科医師会『健口家族ハッピーくん』より)
posted by 管理人 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健口家族ハッピーくん2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。